夏詣神社巡り 8つの神社を巡って御朱印集め 2022年6月30日(木)~7月31日(日)|函館空港 / 新函館北斗駅前 レンタカー タジマレンタルステーション
  • HOME
  • アーカイブ
  • 夏詣神社巡り 8つの神社を巡って御朱印集め 2022年6月30日(木)~7月31日(日)

夏詣神社巡り 8つの神社を巡って御朱印集め 2022年6月30日(木)~7月31日(日)

夏詣神社巡り 8つの神社を巡って御朱印集め 2022年6月30日(木)~7月31日(日)
更新日:
2022年7月4日
カテゴリ:
ニュース

一年の後半の平穏を願う「夏詣(なつもうで)」の時期に合わせて、函館市内と隣接する北斗市の8つの神社で行われる企画。それぞれの御朱印を集めると記念品をプレゼント。

その年の平穏を願って神社・仏閣に詣でる「初詣」に対して、一年の前半の無事に感謝し、後半のさらなる平穏を願って詣でるのが「夏詣」。この時期に合わせて、6月30日から7月31日まで、函館市の亀田八幡宮と湯倉神社、乃木神社、上湯川稲荷神社、尻岸内八幡神社(しりきしないはちまんじんじゃ)、船魂神社、山上大神宮、北斗市の七重浜海津見神社(ななえはまわたつみじんじゃ)の8社で「夏詣神社巡り」が実施されます。

参拝した証としていただく御朱印を8社で集めると、記念品として道南杉の夏詣特製しおりをプレゼント。参加時は御朱印帳を持参、または購入するほか、御朱印単体で受けることもできます。受付時間や初穂料は各神社に問い合わせを。

なお、6月30日は夏越しの大祓が行われ、各神社の境内には無病息災を祈願する茅の輪(ちのわ)が約10日間設置されます。そのほか、風鈴棚や花手水(はなちょうず)が設けられるなど、美しい光景が楽しめます。また、七重浜海津見神社では6月30日~7月7日に七夕祈願短冊が設置されます。