函館イベント情報 函館朝市ミニ水族館|函館空港 / 新函館北斗駅前 レンタカー タジマレンタルステーション

函館イベント情報 函館朝市ミニ水族館

函館イベント情報 函館朝市ミニ水族館
更新日:
2021年2月5日
カテゴリ:
おすすめスポット

函館朝市「活いか釣堀ひろば」の常設ミニ水族館。函館近海の魚や海藻を季節ごとに解説つきで展示。
「函館朝市ミニ水族館」と称して、函館朝市駅二市場の中央にある活いか釣堀ひろばの両サイドに、大型水槽4基が展示されています。展示テーマは「函館近海の魚たち」。

2021年2月に展示をリニューアルし、「ゴッコ」の名称で函館市民におなじみのホテイウオが登場。2月末まで見ることができます。そのほか、冬が旬のアイナメ、エゾメバル、サクラマスなど10種類の魚と、エゾアワビやホタテガイなどの海の生き物4種類も展示。季節ごとに内容が変わり、その時期の函館近海の魚に出会うことができます。

函館は、津軽海峡、太平洋、噴火湾(内浦湾)の3つの海に囲まれた「海の街」。豊かな海を未来に残すため、次世代を担う子どもたちが海で遊んだり、海について学んだりしながら、もっと海に親しめるようにと、市民有志が企画したのが「はこだて海の教室~海と日本PROJECT~」です。

オススメの関連記事