バンコンのメリット・デメリット|函館空港 / 新函館北斗駅前 レンタカー タジマレンタルステーション

バンコンのメリット・デメリット

バンコンのメリット・デメリット
更新日:
2022年6月13日
カテゴリ:
おすすめスポット

当店でレンタルしております「バンコン」のキャンピングカー。
 

バンコンとは、正式には「バンコンバージョン」と呼ばれるキャンピングカー。
名前の通り、ワンボックスタイプのバンやミニバン、ワゴン車をキャンピング用に改造したもので、外観はそのままに、内装だけをキャンピング用に改造しているので、見た目は普通の車と同じ点がポイントです。

 
バンコンの『メリット』

バンコンのメリットは、キャンピングカーには見えない外観や、運転がしやすいことです。
運転席と助手席は普通の車とほとんど変わらず、普段の街乗り用の車としても利用できます。
その他、乗り心地と機動力が優れている点もバンコンならではの特徴です。
長距離の運転でも快適なので、キャンプやピクニックなどのアウトドアシーンでも大活躍間違いなしです!

また、当店のキャンピングカーは3パターンのシート変更が可能で、リビングモード・ベッドモード・ドライブモードと、お好きなモードでお楽しみいただけます!

 
バンコンの『デメリット』

バンコンのデメリットは、車内空間が狭いことです。
キャブコンに比べて車内空間が狭く、車内を立って移動するのが難しいことや荷物を積みすぎると食事を取ったり就寝したりする空間が窮屈になる可能性も考えられます。
また、外気温に影響を受けやすく、防寒・熱中症対策をしっかりする必要があります。
 

ですが、キャンピングカーとしての機能を備えつつ安全性や走行性に優れているバンコンは、初心者の方にもオススメの種類です!
北海道旅行をする際は運転のしやすいバンコンに乗ってみてはいかがでしょうか?

オススメの関連記事